法月敏彦 博士(芸術学) 演劇研究の核心

桜美林大学芸術文化学群教授。 元玉川大学芸術学部教授。

2018年12月

大正末期、飯塚友一郎は自宅を使って「室内劇」を始めた。最後の上演で舞台美術を担当したのが東京美術学校を卒業したばかりの繁岡鑒一だった。その繁岡がデザインを行なった伊東の川奈ホテルに行きました! ...

いつか書こうと思っていた恩師飯塚友一郎先生の略伝を「忘れえぬ演劇研究者」と題して執筆した。来春公刊の「桜美林論考 人文研究 第10号」に掲載予定です。(PDFダウンロード可能です)。「てくてく 牛込神楽坂」というウェブサイトにお写真が掲載されていたので拝借。 ...

大学時代から憧れた学者・黒木勘蔵は、岸田劉生が描いた代々木の切り通し坂の上、高野辰之邸の近くが終の住処だったようです。高野辰之作「春の小川」付近、小田急線の南新宿と参宮橋の中程です。黒木勘蔵の偉業を解明しようと思います。黒木勘蔵(前名福田勘蔵)は長野諏訪 ...

↑このページのトップヘ